消費者金融などの貸金業者から、融資を受けていて、毎月の返済が苦しくなっている方や、長年返済をしているけれど、債務がなかなか減らないと悩んでいる方は、大勢おられると思います。
1人で、悩んでいてもなかなか、解決をするのは難しいので信頼できる弁護士に相談をすることが大切です。
債務整理を依頼したいと思っているけれど、家や土地などの資産は処分しなければならないのと思っている方が多いと思います。
自己破産を依頼する場合は、持っている資産は手放さなくてはなりませんが、任意整理の場合は、弁護士が債権者に交渉をして、債務を減額してもらえるので資産を手放さなくて済みます。
決められた期間内に、完済できるように努力して下さい。
Q&Aは、たくさんありますが、一番関心が高いのは、債務整理を依頼した後に、自動車のローンや住宅ローンが組めるかどうか知りたい方が大勢います。
5年から7年間は、事故歴が残ってしまうため、その間はローンを新たに組むことは難しいので注意をするようにして下さい。
記録が消滅した後は、自動車ローンを組める可能性があると思うので、審査を受けてみると良いでしょう。
債務を完済することが出来たら、経験を教訓にして同じ失敗をしないように注意してほしいと思います。http://okada-law.jp/qa/