都市部を中心に、デンタルクリニックなどで自動精算機を導入する件数が増えてきています。
特に新型コロナウイルスがまん延し始めた昨年から現在にかけて、多くのクリニックで導入が決まっているようです。
これまで気にはなっていたけど、導入するのはまだ先だと思っていた多くのクリニックで、なぜ急激に自動精算機の導入が進んでいるのでしょうか。

多くのクリニックで導入するきっかけとなったのが、新型コロナウイルスです。
新型コロナウイルスでは、お金の受け渡しなどで、患者さんと接する機会が増えれば増えるほど、新型コロナウイルスの感染リスクが高まります。
自動精算機を導入することによって、患者さんと接する機会を減らすことができますので、効果的な新型コロナウイルス対策を実施することができます。

特に自動精算機の中でも人気となっているNOMOCa-Regiなどは、最初からクリニック向けに開発されていますので、デンタルクリニックとの相性も良く、導入されているみたいです。
レジ締めなどの手間も必要ありませんし、お釣りのわたし間違いなどのトラブルもありません。
スタッフにも、患者さんにもメリットの大きくなっていますので、この新型コロナウイルスのタイミングで導入する方が増えているようです。
https://nomoca.net/