個人商店のような小さなところだと、商品の保管や在庫のチェックにそれほど時間はかからないかも知れませんが、それが大きな会社だと話は別になってきます。
いくつものスーパーやデパートに大量の商品を送っていたり、通販で毎日相当数のお客さんを相手にしている会社なら、倉庫の容量が増えれば増えるほど、物流保管の難しさを痛感することになるでしょう。
そんな方におすすめなのが、『ASP・SaaS・クラウドアワード2012』を受賞したことでも知られるクラウド型 倉庫管理システムの『倉庫「見える化」@web』です。
あの「ヤマトシステム開発」が提供しているので、痒いところに手が届く作りになっているため、初心者の方でも扱いやすいと思いますよ。